どこにいきますか?

シェア?

苅部

苅部将大が生きているのか、いないのか本人が思考の下り階段から逃れるまで探ることにしました。

社会にうまく溶け込めない人間なんてごまんといるし、それらの烏合の衆・観客になる才能を持っています。

このサイトでは、僕の書き言葉がメインに綴られるので、おそらく言語の違いによって互いに壁を感じることがあるでしょう。

僕がどこまで歩み寄れて、社会がどこまで歩み寄れるのかは、いつでもケースバイケースだし、

言葉の壁を超えてようやく互いが相容れないことに気付くこともあるでしょう。

僕はやはり怖いです。

【要約】
人まみれなぼっちが、それでも生きていく様を何かしか表示していく流れです。

 

初出(2015年5月18日)

2015年5月18日現在、立ち上げ中です。

計画は[うきぼり]という名前で鋭意孤独にがんばっています。
書き言葉はそうですが、僕は僕を見逃せない、見えてくるものがあるためにはやらなきゃいけないと考えています。
今では通訳も心からいなくなり、自分が何を言いたいのかもあやふやです。

思想と主義と行動と論理が一致しないことの言い訳でもありつつ、矛盾をやっと受け入れられ始めました。

喋っている言葉や、元気な、根の明るい変態な面や、歪んでいる意見や振る舞いを抑え込むことをやめるほどのいわゆる社会不適合者の自認。

なぜカミングアウトをするか、人は営みと独裁を両方含めて生きているように、
この下り階段を緩やかに今はブレーキをかけて、止まっていきましょう。

それが『思想犯?』です。

更新(2015年6月14日)

2015年6月14日現在、立ち上がった…かな?
[うきぼり]は[ウキボリ]とカタカナに変更しました。

新しいことを始めるのは些か怖いですが、それは今まで攻撃されない様にしてきたからです。
でも、これから角が立つこともあるのかもしれない。そう思うとやはり怖い。

社会という丸にぐるっと猫背で入り込むのは、それでもできないな、それならもう「何が楽しいのか」を今までどおりつきつめよう。
僕は学生気分を取り戻しつつあります。

でもきっと僕はあまり後悔せずに寿命を迎えられるのではないか。

もっと生きたい、まだ生きたいと100歳になっても思うんじゃないか。
それとも孤独が勝つのか。

これもまた素敵な人生かカスの人生の下らないウキウキだから、角が立っても今度は人に支えてもらえるんじゃないか。
そういう甘えをしよう。

不満がろう、君には。

 

スポンサーリンク

カスタードクリーム的なサムシングについての併記

つぶやき1
つぶやき2
つぶやき3
つぶやき4
つぶやき5
つぶやき6
つぶやき7
つぶやき8

 言及してはならないのなら、芸術は衰退する。しないだろう? 大丈夫。そしたら、そろそろ俺は話しかけるようになる。怖いなぁ。でも、怖くて怖くて自信たっぷりな俺はもうただの美大生の、しかも花が咲かないやつ。それはもう素敵すぎるから、いつまでも俺は俺のままだ。その方が信じてもらえる。「美大生」が「美大生」をやめようとすると不信と経済的価値が生まれる。俺は、こういうことを言うやつだ。なんて気持ち悪い。でも俺の話し言葉と書き言葉とつくるもので全く態度が違うのに、信頼の温度にこねこねされると、優しく変化する。俺はいるんだな、と深く感じる。今 まさに 詩的に 歩いていこう と思った。最近文通のこともあるのだけど、考えていることを伝えようと、(届くかな、届くといいな 四月は君の嘘を思い出しすぎる) 綴っていくとき、それは前を向くための防衛本能なんだと思う。そこからは、そんなに大きな危機に対面してるように見えないでしょ?
 それが本当に面白くて、好き。それは、いわゆる、ちょうどいい距離だ。関心があって、同一化はしたくない。全部話したいけど、慎重に言葉を選ぶ。漫画みたいな恋愛を見るよ。
だから俺はみんなのおかげだと思う。書き始めたときは恨んでいたみんなに感謝していく。感情の変化が見えるかい? これは演劇に見えるよ。でも言葉ってなんでもいいんだって。学習でも体験でも成長でもお散歩でも音楽でも、まるで同じことを指しているみたいじゃない。高慢ちきというより、説明力が皆無だったり、本当に間違って言葉を覚えちゃったんだと自分を守りたくなる。でも、俺が他人の時は高慢ちきだと思う。声よりも、その喋り方を録音して聴けばはらわたがにえくりかえりそうになる。死ぬか生きるかまで突き詰めるのはやめよう。今は平和でいたいんだ。そう、エンゼルクリームかカスタードクリームかどっちがいいかな、くらいの存在で始めよう。俺はいつでも信頼する人のそれでいたい、その実感を欲しくなってこれからわがままを死ぬまでひっそりしてみよう、という、長くなったけど決意の話。たまに、カスタードクリームを選ぶように、幸せな再会をやっぱり期待せずにはもう生きられないのです。
 今宵はおやすみなさい。

スポンサーリンク

シェア?

フォロー?

質問や疑問は「お問い合わせ」よりご気軽にラフに肩の力を抜いてどうぞ。
かるべと「なにかしたい/したくない」などのコンタクトは[ウキボリ] をご利用ください。

コメントします?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です