恋愛には目標が必要。目標がないから別れたいと相手は思っている。

シェア?

DSC_0119

なにか書かねば書かねば、と思えど自分の書けることしか書けないのでしばらく恋愛のことでも書こうと思います。

参考記事:7年恋人の途切れたことのないゲイが1カ月で恋人を必ずつくるための3つの行動を伝授する

スポンサーリンク

恋愛も人生も目標がなければ前に進まない

恋愛も人生も同じ仕組みをしていると思っています。
自分の意思でどうにかなる部分7割、どうにもならない部分3割という感じ。

目標といっても、長期目標と短期目標の2つがある

長期目標に関しては必ずしも設定しなくてもいいと思いますし、大それたことはむしろ設定しない方がいい。

結婚をしょっぱなからちらつかすとうざがられるのと同じです。

小さな幸せ的な長期目標はいいと思いますが、そんな大人になれない!という人は短期目標で固めていけばいいです。

たとえば、「2回目のデートをする(デートさえできれば内容はともかくすでに上出来)」「LINEの既読がつけば充分」とか
「食事に誘う(断られても誘えれば上出来)」「おいしいところへ行ければ充分」とか

このくらいに手近な、ちっちゃい目標が適切です。
これを細かく積み重ねていくと、気がつけば前に進んでいきます。

気持ちの釣り合いが相手にとっても居心地になる

昔、劇団ハイバイの岩井秀人さんが作品のアフタートークで「オーバーペイはいけない」とおっしゃっていました。

作者が観客に「もっとわかってくれ!」と思ったり、役者が相手に「もっと答えてくれ!」とか、観客が作品に「もっとこうやってくれ!」と思うような片側が大きい気持ちを持ってしまうことを「オーバーペイ」という言葉で表現されていました。

これは恋愛でも同じだと僕は思います。

相手の気持ちの大きさに合わせることがすごく大事だと思います。相手より大きな自分の気持ちというのは大きいからこそ見せちゃダメです。大きいなら相手のことを考えましょう。
目標設定の時にもこのバランス感覚が大事です。

相手の気持ちの大きさはどのくらいなのか、しっかり見極めなければいけません。
短期目標の積み重ねで、少しずつ相手の気持ちも大きくなってきたら自分が見せる部分も合わせて広げていきましょう。

だから最初は「デートに誘えれば充分」でも少しずつ「次はあそこへ行きたい」「旅行に行きたい」「結婚したい」とつなげられるのです。

短期目標が立てられないのは自分からの「好き」が足りない

よく「ただ一緒にいられればいい」とか「別に何かしなきゃいけないわけじゃない」と恋愛に関しても言う人がいると思います。

それも一理あるんです。人生も恋愛も必死になるかどうかは自由ですからね。マンネリかもしれませんが。

相手がそういう気持ちじゃなくて、自分がそういう気持ちになっているのだったらまぁそれまでということです。

ただ続けたら見えてくるものもあるとは思いますが。

恋愛の長期目標は「長く関係を続ける」以外にありえない

目標に結婚とか人生のイベントを掲げるのもいいんですが、僕からしたらこういうのも結局短期目標の積み重ねの一つです。

人間いろーんな人生も恋愛もあるのですが、「いいなと思える」「関係」を「長く続ける」ことが大事です。

「いいなと思える」

言わずもがな、いやだなと思うものは長く続ける必要がありません。
努力ならいいですが。

「関係」

人生だったら「関係」とは違う言葉が来ると思いますが。

恋愛での相手との関わりというのは常に変化していくと思います。
だから「関係」といっても固定されたものではなく、浮きも沈みもする行ったり来たりする波のようなイメージです。

「長く続ける」

一瞬で燃え上がり花火を上げるようなものもありなのですが、特別な事情がないのなら一般的にはオススメしません。

この「長く続ける」というのが肝です。
この意識がないと、あるとき目標を達成したら燃え尽き症候群になります。

そうするとオーバーペイまっしぐらです。

「長く続く」ことの尊さを忘れて冷え切った関係だとかになります。

「長く続く」大切さもわからずにやれ結婚だのやれマンネリだの慣れただの会話がないだの言うのだから不思議です。
でもこれはやっぱり「長く続ける」という目標を立ててなかったからです。

僕自身もこの意識が当初はなく、そのために別れることが多くありました。
「いいなと思える」「関係」を築けること自体がとってもかけがえのないものなのに、それが築けたら満足しちゃうなんて典型的な燃え尽き症候群です。

築いて満足するな。維持しろ。なんなら向上させろ!

人生ならそんなこと僕は向上心がないので言いませんが、恋愛は目に見えてせっかく築いたものを失うことになります。
だって離婚してなかろうが、2人が10年と一緒にいようが、もうそんなの「いいなと思える関係」ではないじゃないですか。

継続は力なりといいますが、その継続というのはただ一緒にいりゃいいというものではなく、短期目標の積み重ねだということです。

繰り返すと、短期目標は大それたものじゃなくてよい

本当にささいなことでいいんです。「一緒にパフェを食べる」とか「今日は一日部屋でまったりする」とか「相手の会話に相槌をちゃんとうつ」とか。
大事なのはそれを続けること。途中で自分の大きな気持ちをいきなりどどーんと公開しないこと。

そもそも恋愛関係が始められたこと自体素敵なんですから。

参考記事:「DV彼氏と同棲していた」と友人には伝えていたけれど、自分にも非があるという気持ちは今もある件について当時のことを振り返りながら考えてみる

スポンサーリンク

シェア?

フォロー?

質問や疑問は「お問い合わせ」よりご気軽にラフに肩の力を抜いてどうぞ。
かるべと「なにかしたい/したくない」などのコンタクトは[ウキボリ] をご利用ください。

コメントします?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です