僕は生まれ育った東京を故郷だと思ったことはない

シェア?

IMG_2993
多くの人には“ふるさと”とか“故郷”というものがある。

僕は生まれも育ちも東京なので、出身地は東京だと考えている。

参考記事:福岡に移住して2ヶ月。いいところを超個人的な視点で3点。

だけどこの東京を“ふるさと”だとか“故郷”だと感じたことがない。
僕はそれを常々少しだけさびしく思っている。

“ふるさと”という感覚

東京出身の人が皆そう感じているわけではない。
友達には東京出身の人がどうしても多かったので実際に訊いてみたこともある。

「いつから“ふるさと”とか“故郷”だって感じるようになったの?」

まぁ、答えがハッキリと返ってこないのはわかっていて訊いてたけど。

いっそ“第2の故郷”のようなものの方がわかりやすいことが多い。

“故郷”について考えてみたい。
(くどいので“故郷”で統一します。)

スポンサーリンク

“故郷”はいつ生まれたのか

しょっぱなからわかっていることを言うと、“故郷”というのは愛国心と同じ象限にある。

だから、まぁハッキリと発生の瞬間がわかるものではない。
ただ、自ずと生まれるようなファンクションを人間は持っていない。
どうしても教育や環境、居心地の良さなどが関わってくる。

ありきたりに言えば、昔だったら確かにわかりやすかった。
移動の手段の話やインターネットとかで社会が変わったとかは誰でも知ってる。

では“故郷”は消滅したのか。

これもまた、いやそういうわけじゃないでしょ、と言う。

気がついたら、と答えるのが一般的だ。
そのあとで、エピソードが出てくるのだ。

残念ながら、僕にはそれがわからない。
少なくとも僕は自分がゲイであることの理由などは皆目見当がマジでつかないし、
あなたが異性愛者であることだか、同性愛者であることだかにも別に理由とかねぇだろ、と思う。

なんだかんだ御託を並べるのは、”答えがなきゃ不安”だからだ。

矛盾する原因はある説と原因はない説

さっき僕は、教育とか環境とかが”故郷”感覚を育むのだと思って言った。

さっそく矛盾した。

“故郷”という感覚を持っている人に訊いても原因がわからず、
この感覚がない人は幼少の頃の不満があるかのような言いぶりだ。

ここでいくつか方向を見出すことができる。

・”故郷”という感覚がなくてもぜーんぜん問題なくね? と思える状態
・”第2の故郷”が”第1の故郷”でもよくね? と考える
・幼少の頃の不満を解消すりゃよくね? と立ち向かう
・”故郷”ってのは客観的事実だからこの議論意味なくね? とバカになる

うーん、なんかどれも現実的に無理そうだ。
自分を説得することがそもそも難しいのだから。

ずっと悩めばいい

“故郷”って感覚が自分にはないよ、さびしいよー、とずっとうじうじしていればいいのだ。

ただ、僕にはもう一つ解決策がある。

地球か自室かの2択

僕は自分の極端な考え方にことごとく嫌気がさしながら生きてきた。

反対に言うと、極端なことを思いつくのは本当に得意技だ。本当に得意。めっちゃ得意。もうそれは本当にすごく。

地球を”故郷”と思えるか

これは、思える。答えは Yes だ。
自分と地球のどちらをとるのか、僕はちゃんと事あるごとに天秤にかけられるくらいには両方をしっかり大事にできる。

自室を”故郷”と思えるか

これも、思える。答えは Yes だ。
自分と自室の環境保全のためだったら、僕はちゃんと天秤にかけられるし、掃除や整理を選ぶ日もある。

東京と地球と自室の違いはなにか

だんだん答えが見えてきました。

キーワードになるのは規模の違いや影響の実感の違いですね。

さも、先ほどは僕が地球をどうにかできるかのような言いぶりでした。
しかし、僕が何も影響を与えないと諦めることは僕のポリシーに反する。

しかし、東京はどうでしょう。

僕は東京に対してなーんにも影響を与えられないと感じているし、
東京自体をどうこうしたいというよりは、そもそも僕が考えているのは人についてという感じです。

確かに、”人”というくくりと”地球”というくくりは同じ規模の大きさや漠然さを感じる。

僕には東京に行けば”人”がいるという感覚はない

“故郷”っていうのはそこに行けば”人”と接せるという感覚だという予想になりました。

なるほど、僕が”故郷”だと思えるかどうかと、僕がそこで”人”と関われるかどうかという判断は一致する。

解釈が必要になってくるのは”人と関わる”とはいったいなんだ、ということになって
いささか難易度がシンプルに感じる!

僕が東京を離れた理由が、自分でも少し噛み砕けた気がします。

参考記事:「DV彼氏と同棲していた」と友人には伝えていたけれど、自分にも非があるという気持ちは今もある件について当時のことを振り返りながら考えてみる

スポンサーリンク

シェア?

フォロー?

質問や疑問は「お問い合わせ」よりご気軽にラフに肩の力を抜いてどうぞ。
かるべと「なにかしたい/したくない」などのコンタクトは[ウキボリ] をご利用ください。

コメントします?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です