ツイキャスしてみたけどよくわからないので、心がくじけた

シェア?

IMG_3466

ツイキャスとやらに手を出してみたけど、ぼっちにはついていけない世界が広がっていた…(; ・`д・´)

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

スポンサーリンク

ツイキャスはコミュニケーションあってこそ

まず、ツイキャスは若者に人気というのはさんざんくそ言われていますが、
コミュ障にはきつい!

芸能人性が求められているし、芸能人的に注目されたい人ががんばっている感じ。

もちろんそれはいいし、芸能人的に頑張れてる人は本当にすごいんだけど、
芸能的になにか秀でたものや目指す覚悟がないときつそう。

他でコミュニティやファンを持っていて、それで生放送をするというのがメインストリームで、
Youtubeのようにツイキャスで少しずつファンが増えていった、という風にがんばるには
自分からも相当な絡みをしていかないとならない。

最初から配信をするんじゃなく、見る専門で色々なとこの常連さんになっていくべし。

「女子」が多くて話題がわからない(/・ω・)/

仲が良ければいろいろ質問もできますが、見ず知らずの話題もよくわかっていない人は煙たがられる。
実際に絡まなくても空気でわかる。

さすが動画の情報量の多さですね。

出会い厨やうちわでワイワイしたい方もいるので、その加減を見極めるリテラシーが求められるあたり社会的です。
自分がいかに空気を読まなくて平気な環境に身を置いてきてしまったかがつきつけられます。

やはりぼっちが始めるツールじゃない感ぱない。

ぼっちは果たしてどこに行くのか

最後は真面目に僕が思っていることですが、
精神的にも身体的にも孤独死は防ぎたいと考えています(また大それたことを)。

なんとも僕がどんな形で社会に出ていけるのかがみものです。

スポンサーリンク

シェア?

フォロー?

質問や疑問は「お問い合わせ」よりご気軽にラフに肩の力を抜いてどうぞ。
かるべと「なにかしたい/したくない」などのコンタクトは[ウキボリ] をご利用ください。

コメントします?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です