[ウキボリ]というかるべとなんかしよう/しないということを始めました

シェア?

DSC_0536

[ウキボリ]という僕とコンタクトを取るページをつくりました。

(なるべく思うように整えたり練ったり計画するのに2ヶ月弱かけてました。とろい。なにもかもがとろい。)

[ウキボリ]はこちら

スポンサーリンク

[ウキボリ]の説明

ukibori-cap

ページを開くと、こういうフォームのページが出てきます。
説明を再掲しておきます。

1. このフォームは、かるべと「なにかしよう/して欲しい/してあげたい/するつもりはない」というコンタクトを取るためのものです。
2. フォームを送信すると、かるべが返事をします。
3. 目標に向けて、相互のやりとりをすすめます。
4. やりとりが詰められたら、『思想犯?』にて「○○という人と○○する/しないことになりました」といった告知記事をかるべが書きます。
5. なにかします/しません
6. 終わりや一旦の区切れなどがあったら同様に、『思想犯?』にて報告記事をかるべが書きます。
7. 途中でうまくいかなくなることもあると思いますが、その時は『思想犯?』にてその旨を記事として記録して終える予定です(相談して決めよう)。
8.(ないとは思いますが)同時期に現実的に対応できない数のコンタクトが来たら休止して考え直します。

わかりにくいのでLINE風に会話してみました。

Simplicity という偉大な方(面識はもちろんない)がおつくりになられたWordpressブログテーマをこの『思想犯?』では使っているのですが、せっかくなのでその機能を使ってわかりやすくLINE風に会話して説明します。

[ウキボリ]の概要

え、なになに。かるべが詞を書いてくれるっていうのかい?

書いてくれるっていうのかい!(/・ω・)/

あ、今見たごめん

うん書くよ

ならば、その礼に吾輩は元気に生きてやってもよいぞ

元気に生きてやるってばよ!(/・ω・)/

ちょっとキャラがつかめないけど…

ありがとー

吐いて喜べ

ぐへぇ

↑例1 「詞を書いて欲しいから、元気に生きてあげる」

私、○○大学大学院でニートの生態研究をしております××と申し上げます。

僭越ながら、かるべ様の生態をこの度サンプルの一つとして取り上げたく、連絡させていただきました。

あわわ( ゚Д゚)

それはそれはわざわざ貴重な時間を割いていただきありがとうございます

それはそれはわざわざ貴重な時間を割いていただきありがとうございます

はっ、すみません連投してしまいましたダメ人間、ニートだもんね(^O^)

ご返事、誠にありがとうございます。早速なのですが

一度お話をお伺いする機会をいただけたら幸いなのですが、ご都合はいかがでしょうか?

いつでもどこでも行きます!

経済力はないけど、行動力はありまっせ!

あ、ですが私、東京なので福岡は無理でした。このたびは申し訳ありませんでした。

ぐへぇ

↑例2 「生態調査のために話をききたいけど遠方じゃ無理でした」

書いてて楽しくなったけど、空しくなってきた(^O^)

まぁ僕の行動力はだてじゃないので安心して気長に待とうっと。

なるべくしっかりコミュニケーションを取って、お互いにいいことがあるように運びたいです

極端な話はいくらでも出てくると思うんですが、だからこそしっかり吟味して可視化して報告していきたいんです。

「アメリカで1カ月暮らしている様子を見たい」とか言われてもやってやろうと思うくらいにはありますが、
それで雑費が全てかるべ持ちで、何もかるべにしたいとは思わない、とか言われても実現はできないわけです。

僕も、僕のすることが本当に相手や何かのためになっているのか不安で見失ってしまったらつらいのです。

つまりなにがしたいの?

DSC_0313
これはひとえに、僕のできることが何かにつながればいいな、という思いが始まりにあります。

できることを少しずつ増やしていきたい… とも思いますが老いゆくこの身の限界もあります。
できること、できそうなこと、なにかそういう僕でも社会につながっていられる最後の窓口を持っておこうと。

それでいて、「窓口」というもののハードルの高さたるや、胸糞悪くなるくらいです。

それでも最後の最後に縋り付く「窓口」

なければ僕らはつながることさえかなわない孤独死の世界だと僕は感じているもんで、すんません…

僕という人間がいかに「社会的な行動」が上手に取れないかが、それこそ浮き彫りになりますが、
がらんどうな窓口、あるだけできっと救われるものもあるのかなと。

[ウキボリ]とかかっこつけやがって!

おっしゃるとおりです。
もう生き埋めになりたい。

これは昔から感じていることでもあるんですが、僕の存在というのは沈んでいたものを浮き彫りにしてしまう、ということでした。

5月に考えたはじめの頃は何か悪い事を浮き彫りにできればいいのかな、と感じていたのですが、
そうじゃなくて、きっと優しい事や良い事を浮き彫りにすることもあるのかもしれない、と最近思い始めました。

そんなに偉大な光や大きな希望は現れることなく、僕も包まれることもありませんが、
悪いことばっかりでもない、ってしばらくは思ってみます。

その過程でひらがなの[うきぼり]で浮き彫りにするという意味を強く感じさせるニュアンスより、
カタカナでもっと漠然とかるべの全体の流れを指し示した方が元気が出る、と。

考えたのです。

でも、「かるべとコンタクトがとれるよー」ってだけより、こういう願いを込めて生きている方がわかりやすいでしょう?
(ただでさえわかりにくいんだから…)

現実的にはまぁ身の程を知るだけかな(^_^;)

それも楽しいからいい。

でも継続することの意味を知っているので。

とはいえ少しばかしウキウキしながら生きてみます。
でも昔みたいに過度にはならず、適度に考えられているので、やはり健康は発生したのだと思う。よっ久しぶり、健康。

もともと、カスタードクリームになりたいように、ビジネスマンバリバリ第一線を生きることは無理なのでしょう。昔は憧れたけど。
カスタードクリームか。そのくらいの選択肢で、まぁせめて食費と家賃と保険を払わないといけないのがハードル高いですが。

そんなかるべの話でした。

スポンサーリンク

シェア?

フォロー?

質問や疑問は「お問い合わせ」よりご気軽にラフに肩の力を抜いてどうぞ。
かるべと「なにかしたい/したくない」などのコンタクトは[ウキボリ] をご利用ください。

コメントします?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です